デッキとテラスと芝
メンテナンスを軽減したいと言う事からデッキは樹脂デッキを採用しました。基本的には水洗いのみで良いのが魅力です。
リビングのフローリングに近い色にしたので一体化が生まれ広くなったように見えます。
全景
リビングからの動線、道路から家の玄関に行く途中からもお庭に入っても問題ないように動線はかなり考えました。
プランを考える際に最初に始める作業です。いつも私は敷地図面を書いた後に鉛筆でぐるぐると動線をなぞり真っ黒にする感じで確かめています。
パーゴラ風テラス屋根
奥様からのご要望でパーゴラ風の屋根を取り付けました。
不意の雨降りでせっかく乾いた洗濯物が濡れないよう、お庭との雰囲気を壊さない木彫アルミ製のパーゴラです。
3間のパーゴラなのであまり目立たせないように外壁のアクセントに使われていた木彫パネルに合わせ違和感が出ないように気を付けました。
シンボルツリー  オリーブ
庭の真ん中にオリーブを植えました。シンボルツリーとしても良いですし目隠しにもなります。
目隠ししたい窓になるべく近くに植えると1本でもかなり効果は有ります。
芝はヒメコウライ芝を採用しました、草丈が短いのでメンテナンスは楽かと思います。
春になって新芽が出るの楽しみです。
ポリカーボネイト シェード
パーゴラの屋根はポリカーボネイトのスモークブラウンにしました。日当たりの事を考えてクリア色を選ばれがちですが意外と雨だれなどの汚れが目立つので少し色が付いている方が良いかと思います。夏に向けては屋根の下にオプションのシェード(日除け)を付けて暑さ対策は抑えられると思います。
カラー
時期外れのカラーが市場で出ていたのでつい買ってしまいました、、、。
通常ですと初夏に花を付けます。お花屋さんでカラーは意外と買うと高いですよ、切り花でも楽しめるようなものをお庭に植えると家の中でも楽しめて良いかと思います。
その他、実のなる植木としてジューンベリー、ブルーベリー、イチジクを植えました。
来年が楽しみです。